FC2ブログ
海洋・河川等の水中探査・計測アーク・ジオ・サポート

水中探査・調査・計測、3次元サイドスキャンソナー、マルチビーム探査


水中探査・調査・計測、3次元サイドスキャンソナー、マルチビーム探査の(株)アーク・ジオ・サポートブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩秋の深大寺
週末、紅葉観賞で晩秋の都内調布市深大寺を訪れました。

「深大寺は、奈良時代733年天平五年、水の神である、深沙大王をまつる寺として開かれた。
それから略して、深大寺と呼んだ。男女から縁結びの信仰をあつめている。
平安時代に天台宗に改まり、元三大師像を奉安。源氏からの信仰をあつめ関東一の密教寺院として隆盛を極めてゆく。
平成29年銅像の釈迦如来像・白鳳仏飛鳥時代のものが国宝に指定された。
東日本最古の国宝仏。
宝冠阿弥陀如来像は、天台密教で用いる金剛界曼荼羅に描かれているお姿は大変貴重な像。
元三大師像は意匠的に優れた建築として知られる。
又、江戸時代より、深大寺蕎麦が名物で、天下にその名が知られている。
例年3月、日本三大だるま市の1つでだるま市が賑わう。」
寺の冊子から抜粋。

師走の晩秋少し寒かったが人出の多い紅葉観賞でした。

2017120101.jpg

2017120102.jpg

2017120103.jpg

2017120104.jpg

2017120105.jpg

2017120106.jpg

2017120107.jpg

2017120108.jpg

2017120109.jpg

2017120110.jpg
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。